Blogブログ

男性型脱毛症AGA

こんばんは!
アンビエントの鈴木です。

今回のAMBIENT NEWSは・・・・・
男性の皆様だれもが気になる「アレ」についてお話しします。

もちろん、女性の方も彼氏や旦那様、
親しい男性の友人の為に、これからお話することを教えてあげてください^ー^

さて、気になる「アレ」とは何でしょうか?

・・・

・・・

・・・

“AGA”です。

テレビや電車の中で、一度は
耳にしたことがあるのではないでしょうか?

読み方は「アガ」ではありません(笑)

androgetic alopecia
(アンドロジェネティック アロペシア)

この略称ですが、難しい言葉は気にしないでください。
気にしていただきたいのが・・・

AGA=男性型脱毛症

この男性特有である脱毛の症状です!

男性型脱毛症とは

AGAとは男性ホルモンが大きく関与してる脱毛症です。

進行性の脱毛症であり、
放っておくとどんどん症状が悪化して行くのです。

種類はそれぞれ異なり、下記が代表的。

・頭頂部から進むO型
・額の生え際から進むM型
・O型M型混合

{"total_effects_actions":7,"total_draw_time":0,"layers_used":0,"effects_tried":7,"total_draw_actions":0,"total_editor_actions":{"border":0,"frame":0,"mask":0,"lensflare":0,"clipart":0,"text":0,"square_fit":0,"shape_mask":0,"callout":0},"effects_applied":1,"uid":"9BA18135-9811-4421-9596-8979E7F9C903_1465357626945","width":2030,"photos_added":0,"total_effects_time":26539,"tools_used":{"tilt_shift":0,"resize":0,"adjust":0,"curves":0,"motion":0,"perspective":0,"clone":0,"crop":1,"enhance":0,"selection":0,"free_crop":0,"flip_rotate":0,"shape_crop":0,"stretch":0},"source":"editor","origin":"gallery","height":1294,"total_editor_time":50064,"brushes_used":0}

参考 DEMI

 

このように、人それぞれ。

脱毛に関連する男性ホルモンは、次の2種類。

・テストステロン(男性ホルモン)
・ジヒドロテストステロン(活性型男性ホルモン)

テストステロンには脱毛をさせる作用はほどんどありません。

が!しかし!

5α-リダクターゼ」という酵素とテストステロンが結び付くと・・・
ジヒドロテストステロンという、強力な活性型男性ホルモンに変換します。

そのジヒドロテストロンは、脱毛を促進させる作用が、
テストステロンの10~30倍となり、
これが毛根に作用すると脱毛に至るのです。

また、ジヒドロテストステロンですが、
毎日の生活で感じるようなストレスや、
加齢や喫煙で、分泌量が増加すると言われています。

そこで、「AGAかどうか?」がわかる簡単なチェックの仕方を教えます!

自分でできるAGAチェック

前髪をかきあげた際、生え際を見てみましょう。
生え際より少し手前に、産毛がまばらにありませんか?

それは生え際が後退しており、AGAの兆候かもしれません。

※ただし、加齢による自然な後退の可能性もあります。
そのため全てがAGAとは限りません。

 

僕くらいの年齢(知りたい方いつでも聞いてください)であれば
たいていの方は多少はキテいると思います。

これは加齢によるものもあるので、致し方ない事かもしれません、
しかし、できれば防ぎたいものですよね。

僕も多少キテいますしね(笑)

 

さて今まで、ジヒドロテストステロンがAGAの原因と説明してきましたが、
実はAGAその他の原因もあるんですよね。

 

AGA、実は遺伝的要因がとても強いのも特徴の一つなのです。

AGAは遺伝的要素が強い

AGAの関連遺伝子はX染色体上にあり、
男性の場合は、必ず母親から受け継ぐ遺伝子。

『母親』や『母方の祖父母』に薄毛の人がいらっしゃると、
AGAの発症確率は高くなるそうです。

ただし、忘れてはいけないのが、父親の脱毛が子に関連することもあるので、
『母親』や『母方の祖父母』に薄毛の人がいなくても安心は出来ないということです!

それでは、正常なヘアサイクルと、
AGAヘアサイクル、つまり乱れたヘアサイクルについてお話しします。

 

髪のヘアサイクルは大きくわけて

『成長期』
『退行期』
『休止期』
『新生期&脱毛期』

に分けられます!

【正常なヘアサイクル】
髪は成長期において太く長く成長し、退行期へ向かいます。

しかしヘアサイクルが乱れる、つまりAGAヘアサイクルになると・・・・

【AGAヘアサイクル】
成長期が短くなり、髪が十分に成長しないまま退行期へと向かってしまいます。

このため、次の画像のように髪が細くなり、抜け毛につながります。

t02200220_0800080013326730290

さて、いままで原因についてお話ししてきましたが、
ここからはいよいよ、予防についてお話ししていきますね!

冒頭でお話した、ジヒドロテストステロンを増幅させてしまう、
5α-リダクターゼという酵素ですが、
なんとこの酵素を抑制してくれるものがあるんです。

気になりますよね~

その救世主的ともなる物質は・・・チョウジエキス!

チョウジとは、モルッカ諸島原産のフトモモ科の常緑樹で、
つぼみが釘のような形をしているため、丁子(チョウジ)や
丁香(チョウコウ)と呼ばれています。

独特の香りを持ち、古くから調味料や虫除けなどに用いられてきたチョウジには、
髪や頭皮を健やかに保つ効果が期待されます。

チョウジエキスの効果

t02200220_0730073013327083668

このチョウジエキスを使用すると、5α-リダクターゼの働きを抑制してくれるので、
AGAヘアサイクルが正常に戻り、髪の毛がしっかり成長するようになります。
ただし!

通常のヘアサイクルに戻り髪が「しっかり成長してきたなぁ」と実感するには、
なんと!約6カ月もかかるんです。

AGAに対するケアの成果を確認する為には、
最低6ヶ月継続してスキャルプケアを行いましょう。

AGAは進行性の脱毛症。
放っておけばどんどん進んでしまいます。

 

現状を、維持できているのであればそれも大きな成果です。
根気強くスキャルプケアをしていれば明るい未来が待っています。

 

もし、

・抜け毛が細く短い産毛のようなのが多くなっていませんか?
・前頭部の髪をかきあげた時、生え際より少し手前に産毛がまばらにありませんか?
・遺伝的要素はどうですか?

この上記の事柄が当てはまる方は、AGAの兆候があるかもしれません!

 

一つでも当てはまった場合、スキャルプケアをおすすめいたします。

 

AMBIENTでは、メンズスキャルプというAGAに特化したメニューがあります!
どんなものか気になりますよね??

次回、AGAスキャルプケアメニューをご紹介致します。

男性の皆様、是非AGAスキャルプケアを試してみませんか?
次回なんて言ってられないあなたは、すぐにAMBIENTにご連絡くださいね。

 

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

今後もご不明な点や教えて欲しい事、ご要望等ございましたら気軽にご質問ください。

「こんなこと知りたい」といったお声もお待ちしております!!

メール: info@ambient-hair.com

LINE@:↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

LINE@はじめました。

ご予約や、髪に関するお悩み・ご質問も受付けておりますので、
是非お気軽にご登録ください!
友だち追加数

関連記事