Blogブログ

意外と知らない髪の毛の乾かし方 その1

皆さんこんにちは。
中野・新中野の美容室 アンビエントの鈴木です。

今日は
意外と知らない?
意外と聞けない!?

髪の毛の乾かし方のお話

 

 

お客様との会話の中で、髪を洗った後に
ブローしていますか?アイロン巻いたりしますか?
などという会話をしますが、
その中で

「自然乾燥です」

と笑顔でおっしゃる方が何気に多い気がします(笑)
もちろん当店のお客様の大多数が、きちんと乾かしているので実際は安心していますけど。。。

ですがここで問題なのが、自然乾燥の方
髪の毛や頭皮が、濡れたままの状態でいると、雑菌が繁殖して、
フケ、かゆみ、匂いの原因になることはご存知ですか?

更に頭皮が冷えて血行も悪くなる。
髪の毛は濡れている状態だと、キューティクルが開いままになってます、
キューティクルが開いたままの状態で、髪の毛同士がこすれると、キューティクルが非常に剥がれやすい状態になり、切れ毛などの原因になってしまいます。

しかも、寒い時期は髪が濡れている事によって、首回りが冷え、風邪をひいてしまう事もあります。
自然乾燥は確かに楽ですが、だからといってそのまま放置は良くない事ですので、
この際やめてみましょう!!

これは男性も同じですよ。
特に男性の場合は、加齢臭などの原因にも繋がりますので、男性もしっかり乾かしましょう。

ではここで乾かす前のポイントを幾つかお教えします

まずドライヤーを使う前に大事なポイント!
それはタオルドライをしっかりとする事です。
髪の毛はもちろん
地肌からもしっかりと水分を拭いてあげて下さい。

指の腹で頭皮をマッサージするように水気を拭き取り、
毛先はパンパンとタオルを抑えるように優しく水気をとって下さい。

※毛先はゴシゴシしてしまうと擦れて、傷みの原因になるので、間違ってもやらないようにして下さいね。

そして乾かす前に目の粗いコームで髪と梳かしてあげて下さい。
目が細かいコームだと髪の毛を傷めてしまう原因になるのであくまでも目の粗いコームです。
あらかじめ軽く梳かしておくだけでも、乾かしている時にからまるのを防いでくれます。

いかがでしたか?
まずはタオルでの乾かし方についてお話してきましたが、

次回はドライヤーを使った乾かし方をお伝えしますね。

お楽しみに。

最後までお読み頂きありがとうございました。

メール: info@ambient-hair.com

LINE@:↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ご予約や、髪に関するお悩み・ご質問も受付けておりますので、
是非お気軽にご登録ください!
友だち追加数

関連記事