Blogブログ

痒くならないカラー !!

こんにちは。
中野・新中野のアンビエントの鈴木です。

皆さんの中で、カラーの後に地肌が痒くなってしまう方いらっしゃいますか?

ここ何年か、少しずつですが、そのような方が増えている気がします。

昔は平気だったのに急にダメになったとか、
たまに痒くなるとか(僕はこのパターンです)、
地肌の状態によっても変わってきますし、原因は色々あると思いますが、最近結構耳にします。

当店にも同じような悩みを持ったお客様が何名かいらっしゃいますが、
実は、僕の奥さんも痒くなるタイプで、ひどい時には1ヶ月位痒みが続く事がありました。

それからは、地肌にカラー剤を付けないようにして、痒みが起きないようにカラーをしていました。

その後もなんとか、痒みが出ないカラーはないかと色々なカラーを試し、日々試行錯誤。

そんななか遂に、痒みを出さずにカラーをする事が可能なカラー剤が出来ました。

正確に言えば、今までも痒くならないカラー剤はあったのですが、
色の入りがあまり良くなかったり、特にグレイカラー(白髪染め)の場合は難しく、
なかなかお客様にご提供出来るほどまでのクオリティではなかったのです。

しかし、改良を重ねた結果、結構いい感じに染める事が出来るようになり、
最近では痒くなる方には、そのカラーをお勧めしています。

そもそも、なぜ痒くなるのか?

色々な理由があると思いますので、一概には言えませんが、
大体の場合、髪の毛を染める時に必要な、『ジアミン』という薬剤に反応して痒くなる方が多いです。

そして今回のカラー剤はその『ジアミン』に反応してしまう方に対して、効果があるカラー剤です。

メリット
既に皆さんもおわかりのように、痒みが出ない事。

 

デメリット
ファッションカラーの場合、色味の選択肢が少ない事、
グレイカラーの場合は、色の明るさによって違うのですが、あまり明るい色ですと、
色の入りが悪くなる事があります。
ですので月1回のペースで染め続ける事がベストです。

 

まだまだ、試行錯誤をしなければいけない所はありますが、
痒みのせいでカラーが出来ないとか、敬遠している方がいらっしゃいましたら、
是非一度、僕に相談して下さい。

※過去のカラーやパーマの履歴、傷み具合や痒くなる原因などを調べる為に、
必ずカウンセリングが必要になります。

 

※※カラーによる痒みは非常にセンシティブな問題ですので、
場合によってはパッチテスト(腕にカラー剤を少し付けて、皮膚の反応を調べます)が必要になる事があります。

 

当店常連のお客様は、履歴がありますので、ご気軽にご相談下さい。

ヘアカラーで、悩みや問題を抱えている方に、少しでもおしゃれに綺麗になれる手助けになれば、嬉しいです!!

最後までお読み頂きありがとうございました。

メール: info@ambient-hair.com

LINE@:↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ご予約や、髪に関するお悩み・ご質問も受付けておりますので、
是非お気軽にご登録ください!

addfriends_ja

中野・新中野美容室 アンビエントヘアー
http://www.ambient-hair.com

関連記事