Blogブログ

夏の海やプールで、髪の毛ゴワゴワ、パサパサ。

みなさんこんにちは。

中野・新中野の美容室、アンビエントヘアーの鈴木です。

夏と言えば、海や、プールや、川遊びですよね。

楽しく遊んだはいいが、紫外線や、海水や、塩素などで、髪の毛がゴワゴワ、パサパサになってしまって、
テンションガタ落ちなんて事ありませんか?

今日は、なぜゴワゴワ、ぱさぱさになってしまうのか?
またそうならない為の予防方法をお教えしますね。

どうしてゴワゴワ、パサパサになってしまうの?

代表的な原因はこの3つです。

紫外線

紫外線は肌だけでなく、髪の毛や頭皮にも大敵です。
元々日本人の髪の毛はメラニン色素が多く、紫外線には強い髪質です。

ですが、長時間紫外線を浴びたり、特にヘアカラーやパーマなどでメラニン色素が抜けてしまっている髪の毛などは、
注意が必要です。

紫外線により、髪の表面にある、キューティクルが剥がれはじめ、たんぱく質が流れてしまい、髪の乾燥が進み、潤いがなくなってしまいます。
更に、メラニン色素も破壊され、髪の色が抜けてきて、よりパサつきが目立ってきてしまいます。

海水

髪の毛は肌と同じで弱酸性ですが、海水はアルカリ性です。
髪はアルカリに弱くPHが高くなると溶けてきてしまいます。

海水では溶けはしませんが、間違いなく傷みの原因になってしまいます。
そして髪の毛が濡れている状態だと、常にキューティクルが開いた状態になりますので、
カラーや髪の栄養素が流れ出てしまいます。

プールの塩素

プールには多くの人が入ります、海のように広くないですし、水を循環させるのも限度があります。
細菌やウイルスの消毒の為に塩素を多く使用しますよね。

実はこの塩素も髪の毛に大敵です、海水と同じように、キューティクルを破壊、
そして消毒作用もあるので、少しずつですが、髪の色が抜けてきしまいます。

このように、夏の海やプールなどは、髪の毛にはマイナスな事ばかり。
でも正直そんなことを気にしていたら、どこにも行けないし、全然楽しめないですよね!!

でも安心してください。
事前準備とアフターケアをちゃんとしてもらえれば大丈軽減されます。

海、川、プールに入る前の事前準備

帽子をかぶる

これは、鉄板です。
帽子をかぶっておけば、紫外線を受ける量はかなり減ります。
また日焼け予防や、熱中症の予防にもなります。

髪の毛をお団子にしたりアップヘアにする

プールや海に入っている場合は、どうしても顔をつけることが多くなると思います。
そんな方は、「結わく」

結わくことによって、紫外線を受ける量が減りますし、髪の毛どうしの摩擦も減り、傷みの軽減になります。

髪の毛用のUVスプレーをつける

肌には日焼け止めをつけるけれども、髪の毛に日焼け止めをつける方はまだ少ないんじゃないでしょうか?
最近は髪の毛用のUVスプレーも多くありますので、多いに活用しましょう。
海やプールなどに行く時に限らず、外に出る時は、日頃から使用するのもいいと思います。

洗い流さないトリートメントやオイルをつける

これは髪の表面に保護膜を作り、紫外線や、海水、塩素などを髪の毛に通さないようにしてくれます。
ただし、表面についているだけですので、長時間水に入っている場合は落ちてしまう可能性が大きいです。

髪が濡れてしまう場合は、こまめに付けましょう。

いかがでしたか?

海やプールに行く際には、是非やってみて下さい。
次回はアフターケアについてお伝えしたいと思います。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

メール: info@ambient-hair.com

LINE@:↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ご予約や、髪に関するお悩み・ご質問も受付けておりますので、
是非お気軽にご登録ください!

addfriends_ja

中野・新中野美容室 アンビエントヘアー
http://www.ambient-hair.com

関連記事