Blogブログ

ヘアドネーション

こんにちは

中野・新中野の美容室 アンビエントヘアーの鈴木です。

先日ヘアドネーションへ髪の毛を寄付したいというお客様がいらっしゃいました。

ヘアドネーション。
内容は知っていたのですが、実際にいらっしゃった方は、僕のお店では初めての事でした。

ヘアドネーションとは
小児がん・先天性無毛症などの病気や不慮の事故により髪を失った18歳以下の子どもや女性のために、寄付された人毛で完全オーダーメイドの医療用ウィッグを作り無償で提供する活動。
JHDACというNPO法人が代表でやっています。

そのJHDACに髪の毛を寄付したいお客様がいた場合、その寄付を僕たちは鋏を使ってお手伝いさせて頂く。
と言うような感じです。

寄付できる髪の毛は何でもいいわけではなく、
・31cm以上の長さがあること
・完全に乾かしてあること
・切り口をゴム(輪ゴムも可)でしっかり束ね、同じ人の髪をまとめてあること

またバージンヘアだけでなく、白髪があったり、パーマやカラーリングを施してあっても、極端なダメージがない限り大丈夫です。

結構髪が長くないと出来ないのと、自分でカットするには少し無理があったり、
そこで美容師の我々がお手伝いをさせて頂くわけです。

そしてそんな寄付を是非やりたいという、とても素敵な女性がいらっしゃったわけです。

まず31センチ以上あるのを確かめて、ゴムで結わきます。
jhdac

思い切ってサク。
jhdac2

じゃーん
{"total_effects_actions":0,"total_draw_time":0,"layers_used":0,"effects_tried":0,"total_draw_actions":0,"total_editor_actions":{"border":0,"frame":0,"mask":0,"lensflare":0,"clipart":0,"text":0,"square_fit":0,"shape_mask":0,"callout":0},"effects_applied":0,"uid":"5D833ECF-903A-4C47-982A-BD76A14748DE_1471852881517","width":1734,"photos_added":0,"total_effects_time":0,"tools_used":{"tilt_shift":0,"resize":0,"adjust":0,"curves":1,"motion":0,"perspective":0,"clone":0,"crop":1,"enhance":0,"selection":0,"free_crop":0,"flip_rotate":0,"shape_crop":0,"stretch":0},"source":"editor","origin":"gallery","height":987,"subsource":"done_button","total_editor_time":85,"brushes_used":0}

伸びてしまった髪の毛を切るならば、ただ切るのではなく、こんな寄付もいいのでは。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

メール: info@ambient-hair.com

LINE@:↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ご予約や、髪に関するお悩み・ご質問も受付けておりますので、
是非お気軽にご登録ください!

addfriends_ja

中野・新中野美容室 アンビエントヘアー
http://www.ambient-hair.com

関連記事