Blogブログ

看護師さんに編み込みされた話

こんにちは、

中野・新中野の美容室

アンビエントヘアーの鈴木です。

 

先日、自分が初めて編み込みをされました。

しかも看護師さんに…

 

なぜかと言うと、

実はこんな事がありました。

 

夜に自宅へ帰りお風呂を上がった後、子供に「パパ、グルグルして」と言われて、抱っこしてグルグルをしてあげました。

もっと早くやってと言われて、早くやったのはいいが、バランスを崩して、よろめき壁に激突しそうになり、子供をかばうように反転したら、自分の頭をちょうど柱の角に強打!

「イテーーーー」

しばらく痛みに耐え、治まって来たのでホッとしてると、妻が

「なにこれ?」と。

床に血のような、手を見ると手も真っ赤!!!

 

そうです、頭を切ったようです

 

 

頭なんてぶつけたの、本当に久々…

 

ぶつけた衝撃と痛みも久々ですが、切ったのは初めてで、

ほんとこの年になって、情けない。。。

 

妻曰く、結構パックリいっているらしく(笑)、

写メで見せてもらうと、確かに結構イッテル。

傷はグロイのでお見せできませんが…

 

「これは縫わないとだめかなぁ~」

「あーあ、髪も切られ、傷口は禿げちゃうなぁ~」
「しかもメロンみたいなネット被るのかぁ」
「いやだなぁ~、情けねーな~」

と、思いながらも、ほっとく事も出来ず、仕方なく救急で病院に行く事に。

 

タオルで傷口を抑えて、一人タクシーで病院へ。

 

病院に着き、縫わないでいいようにと、わずかな希望を持っていきましたが、

医者:「これは縫わないとだめだねぇ」

・・・無残にも希望は消え失せました。。。

俺:「傷は残りますかねぇ?」

医者:「残らないよ」

俺:「えっ?」「まじで」

医者:このまま4針ホチキスみたいなので縫うからね」

俺:「ん?、髪の毛切らないんですか?」

医者:「うん、このまま出来るよ」

俺(心の声):「マジか、先生凄いやん」

まるで天使が舞い降りたように心躍りました!!

 

 

いよいよ縫い始め

医者:「麻酔はどうする?」「麻酔しない人もいるよ。」

俺:「はぁ、じゃあなしでいきます・・・」

医者:「とりあえず、縫ってみて痛かったら麻酔しようか」

俺:「わかりました」

(傷は残らないし、髪も切らなくて良かったのでテンション上がってます)

医者:「じゃあ、いきますねぇ」

俺(心の中):「やっぱ痛い、痛い、想像したよりゆっくり針が入ってくるのか」

(耐える声も少しでてしまいました)

医者:「どう、あと3針だけど」

すると間髪入れずに看護師さんが、

看護師:「麻酔もいたいけどねぇ(笑)」

俺:「で、ですよね、あと3針、耐えます」

 

無事4針縫い終わりました。
(かなり変な汗が出ましたけど)

 

するとその後看護師さんが、俺の髪の毛をゴソゴソと何かをしています。

傷口のガーゼを抑える為に編み込みをはじめたんです。

看護師:「美容師さんに、編み込みするの初めてだわ、ははは!!!」

俺:「でしょうね、でしょうね、俺も編み込みされるの初めてですよ!!!」
(完全に、この看護師さん楽しんでるぜ、まぁ親切な人だからいいけどさ)

 

そしてこれがその写真です。

img_5502-1024x768

 

変な写真ですみません。

 

そして無事この間の火曜日に抜糸してきました。

だいたい10日間は抜糸できないそうです。

 

ここでためになるかはわかりませんが、頭を切った時の、なるほどと思った事を上げておきます。

●傷の具合にもよるのだと思いますが、スキンステープラー(ホチキス)ですぐに縫合してくれる。

●その際は髪も切らず、跡にも残りづらいらしい。

●頭を切った次の日からでも頭を洗える。
(但し1日目、傷口辺りはお湯で流すぐらい、その他は全体にシャンプーOK)

●頭を切ってしまった後のカラーはいつからいいのか?
ネットには、1ヶ月はダメとか、半年間はダメとか、色々な説がありましたが、
僕が先生にきいたところ、2~3週間あければいいそうです。

 

世の初老の男性、体は脳についてきていませんよ。
くれぐれも怪我しないように、気を付けて遊んでくださいね。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

メール: info@ambient-hair.com

LINE@:↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ご予約や、髪に関するお悩み・ご質問も受付けておりますので、
是非お気軽にご登録ください!

addfriends_ja

中野・新中野美容室 アンビエントヘアー
http://www.ambient-hair.com

 

関連記事