Blogブログ

髪にガムが付いてしまった時の対処法

こんにちは、

中野・新中野の美容院 アンビエント ヘアーの鈴木です。

 

ごく稀に聞くお話ですが、

『子供が、ガムを髪の毛にくっつけてしまいました!!!』Σ(・□・;)

「やっちゃいましたねぇ~」

結構焦ってしまう内容ですよね。

 

ガム、ベタベタして非常に厄介です。

切らねばいけないのか、何か取り方があるのとか、いろいろ考えてしまいますが、
今回はどうするのが一番いいのかと言う事をお教えします。

 

まずこの中に最良の方法があるのですが、あなたはどの方法だと思いますか?

1.ガムが付いた箇所を切る。
2.ドライヤーやお湯をかけて温めて取る。
3.氷で冷やして取る。
4.除光液を使って取る。
5.シャンプーで擦って取る。
6.油をなじませて取る。

 

間違いなくこの中の正解はあります。

 

では実際にウィッグを使って検証してみましょう。

検証前のウィッグ

 

では実際にガムをつけてみます。

 

1.ガムが付いた箇所を切る。

切ってしまったら、全てが終わり。
元も子もないので、絶対にやめましょう。

 

2.ドライヤーやお湯をかけて温めて取る。

一見、熱によって溶けて取れやすそうですが、実際は溶けて広がり、酷い有様。
おまけに、指にまで引っ付き最悪です。
絶対にやめましょう。

 

3.氷で冷やして取る。

写真を見てわかる通り、溶けた後にやったので、そのまま固まってしまった状態
一見ポロポロ取れそうですが、びくともせず。
やるだけ無駄な行為です。

 

4.除光液を使って取る。


除光液を含ませたコットンを髪の毛に包んでしばらく放置


ん~、何か取れそうな気もしますが、時間が経っても特に変わりません。
爪で少しずつなら取れそうですが、除光液なのでガムを取る事より、
髪の毛に大ダメージを与えてしまうので、絶対にやめた方がいいでしょう。

 

5.シャンプーで擦って取る。


少し濡らしてシャンプー、確かに泡立ちはしましたが、全くとれず、更にお湯で流した為
少し広がる始末。

 

6.油をなじませて取る。


よくなじませていくと・・・

ん?

なんだか少し取れてきたような
オイルを足して指でさらに擦ると・・・

おっ?
確実に取れてる。
取れてるというか、溶けている。

更にすりすり、ガムはほぼなくなりました。

後は、何度か櫛で梳かして、
シャンプーして流して、終了。

綺麗に取れました!!!

 

と言う事で、正解は油でした。

 

実は、ガムは油に溶ける性質なのです。

知らなかった人、結構いるのではないでしょうか?

勉強になったでしょ!?

 

なんて偉そうな事言ってますが、実は私も、何年か前まで知りませんでした。

しかも今回の検証中も、本当に取れるのかなぁとちょっと不安でした。

ホント取れて一安心です。

 

今回は、美容室で検証しましたので、ヘアオイルを使いましたが、
ヘアオイルでなくても、家のサラダ油やオリーブオイルなどで取れますのでご安心を。

 

まとめ

ガムは油によって溶ける性質。
ガムとチョコレートを一緒に食べると、ガムは溶けてなくなるそうです。

今回はその性質を利用して、髪の毛に付いてしまったガムを取ってみました。

ガムは油で取れます!!

ガムが髪の毛に付いた時は、慌てず、切らずに、
オイルをなじませ溶かして取りましょう!!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

メール: info@ambient-hair.com

LINE@:↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ご予約や、髪に関するお悩み・ご質問も受付けておりますので、
是非お気軽にご登録ください!

addfriends_ja

中野・新中野美容室 アンビエントヘアー
http://www.ambient-hair.com

 

 

関連記事