Blogブログ

暗く染めた髪の毛を明るく。

こんにちは。

中野・新中野の美容室 アンビエントヘアーの鈴木です。

 

長年ご来店頂いているお客様、お住まいが少し遠いのと、お子様が小さい為、
そんなに頻繁には来られないのですが、先日久々にご来店。

 

僕:あれ?髪の毛かなり暗くないですか?

お客様:そうなの、実家に帰った時に、美容室に行って白髪染めしたら、真っ黒になちゃって。

僕:あー、やっちゃいましたねw

お客様:私の言い方も悪かったのかも。

僕:なんて伝えたんですか?

お客様:白髪を暗めに染めたい。

僕:ん~それは微妙な言い方かもしれないですねw
でも、美容師さんは、どの程度暗めにしますか?って聞いてこなかったんですか?

お客様:うん、そのまま染めてました。

 

てな事があったようです。

これホントに難しい所で、どっちが悪いとかそういう事ではなく、

カウンセリングにおいて、お客様のなりたいスタイルと、
僕ら美容師が作るスタイルの最終的なゴールは、確実に共有しておかないといけないなと
改めて思いました。

もちろん同じ人間ではないので、最終的なゴールが100%重なる事はないと思いますが、
それでも、なるべくお客様の希望のスタイルに近づくように、
いや、更にその上をいくように自分も努力していかないといけないなぁと。

 

そして今回は暗くなってしまった髪の毛を、なるべく明るめな白髪染にしていきます。

 

ただ暗く染まってしまった、グレイカラー(白髪染)を明るくするのは、
容易ではありませんし、正直あまりやりたくないです。

なぜって、ブリーチ剤を使用しなければいけないので、髪のダメージはでるし、
暗く染めている分、ムラはでるだろうし。

 

まぁでもお客希望は叶えたいですので、頑張ります!!

 

今回Befor撮るの忘れました。

 

かなり暗めの為、全体にブリーチでハイライトを施し、
ポイントでバレイヤージュを入れて明るくしていきます。

 

明るくした髪の毛に、今度はグレイカラー(白髪染)をしていきます。

 

仕上がりはこちら

暗かった髪の毛は、大分明るくなり、白髪もしっかり染まっています。

 


とは言っても、
元の髪色の写真がなく、比べる事が出来ないので、どう変わったかわかりませんよね(笑)

Bfore写真忘れないようにしないとですね(-_-;)

 

暗くなってしまった髪の毛、明るくする事は出来ます。

但し、色ムラや傷みのリスクはありますので、髪の毛を暗くする際はどの位暗くしたいのか、
また暗くした後、どんな髪の色にしたいのか、また明るくする予定はあるか、などなど

担当美容師さんときちんと話し合った方が良いと思います!!

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

メール: info@ambient-hair.com

LINE@:↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ご予約や、髪に関するお悩み・ご質問も受付けておりますので、
是非お気軽にご登録ください!

addfriends_ja

中野・新中野美容室 アンビエントヘアー
http://www.ambient-hair.com

 

 

 

 

関連記事