Blogブログ

釣船に乗ってきました。

こんにちは、中野・新中野の美容室

アンビエントの鈴木です。

 

先日、高校時代の同級生と、イサキ釣りに行ってきました。

出発は夜中2時半。

めちゃくちゃ早いわ!!
もうほとんど寝ずに出発です。

 

場所は、初島沖。

船は朝5時半に湯河原近くの漁港から、出発予定。

 

漁港へ行く途中コンビニで朝飯や、船で食べるご飯や飲み物を買い、
基本酔うとか、全く無いのですが、最近歳とったせいか、三半規管が弱くなってるので、
念の為、船酔い止めを服用。

万全の状態で

いざ出港。

朝日がきれいだぁ~

出航するや否や、皆それぞれ、釣り竿や、仕掛けなどを用意。

ポイントに着くまでに、終わらせておくのが常識なようです。

自分は専用の竿を持っていないので、友達に借りて、準備完了。

 

エサはオキアミです。

 

 

出発から30分位で、ポイントらしき場所に到着???

すぐ釣りが始まるのかと思いきや、そうでなく、友人に言わせると、組合なのか何かはわかりませんが、なんだか釣り糸を垂らす時間が決まっているようで、それまでは待機なようです。

そしてポイント周辺で、魚探イサキを探し、ポイントに到着するや否や、

船長が
「25!!」と叫びました!!

すると、皆一斉に釣りを開始。
そしてタナ(深さ)を25mに合わせアタリが来るのを待つ!!

のんびり釣るハゼ釣りや、自分のペースで釣る、バスフィッシングやシーバス釣りしか知らない私はというと・・・

 

当然、25と言われても、何のことやら???
やっと理解して、アタフタしながらも、エサを付けて、急いで釣り糸を垂らしました。

 

すると
すかさず船長が
「なんだよ~ぜんぜんだめじゃねーか!!」
「素人ばっかりだなぁ~」と

怒鳴るんですよw

えっ???
一応、客なんですけどw

と思いましたが、郷に入れば郷に従え。

やはりポイントに着いたら、素早く釣り糸を垂らさないと、釣れる確率が下がるようで。

 

それからは、ポイント移動の度、
早めにエサをつけ、出送れないよう準備。

船長が
「40!!」
「14!!」
「21!!」

など叫ぶ度に、すぐに糸を垂らす。

これの繰り返しw

 

そのかいあってか、釣れました!!

イサキではないけど、「メジナ」

 

そして待望のイサキ。


そもそも料理しない私は、イサキなんて、知る由もなく、とりあえず目的の魚なんで、釣ってるっていう。

メジナもちょこちょこ釣れ、やっぱり釣れると楽しいです。

 

 

船尾には初島。

結構、熱海からも近いし、海もきれいな感じですので、シュノーケリングとかも楽しそう。
機会があれば行ってみたいですね。

 

のどかでええわ~

この日は波も高くなく、海なんで少し肌寒かったですが、コンディション的には最高でした。

ただ、エサをつけるために下を向いたりすると、一瞬気持ち悪くなる事があったので、
酔い止めは飲んでおいて正解でしたね。

そうそう、友人が釣った、このデカい魚
何かわかりますか?

ハタかなぁと、船長はじめ皆で言ってましたが、何と高級魚「クエ」でした。

こんなのも釣れちゃうんですよねw
凄い。

 

そんなこんなで釣りは、昼頃には終了。

 

 

そして釣果は・・・・・

 

じゃーん
結構釣れました。

イサキ5匹
メジナ3匹
タカベ1匹

まぁ十分ですし、楽しめました。

 

で、一応オッサン3人で記念にw

 

そして家に帰ってからは、魚をさばく!!

のはずですが、捌くのへただし、面倒なので地元の魚屋の友達にお願いして、
刺身、焼き魚用、唐揚げ用、あらは味噌汁用と、全てお任せでさばいてもらいました。

さすがプロ。
ササッとやってくれましたw

味に関しては言うことなし。
旨いに決まってます!!

イサキは刺身も旨かったですが、塩焼きが最高でした。
メジナの刺身は、歯ごたえがあり、これもまぁまぁw
魚の頭を使った、あら汁も最高!!

一番うまかったのは、まさかのたまたま釣れたタカベw

これの塩焼きは絶品。
めちゃくちゃ旨かった。

 

 

たまにはこういった釣りもいいですね。

何より食べれる魚を釣るってのが良い!!

 

暖かいうちに、またチャレンジしたいです。

自分ネタで失礼しました。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

ご予約は、お電話、ネット予約、メール、LINEなどでお願い致します。
また、髪に関するお悩み・ご質問も受付けておりますので、是非お気軽にお問い合わせください!

ネット予約:ネット予約
お電話: 03-3380-1135
メール: info@ambient-hair.com
LINE@: addfriends_ja

 

 

関連記事