Blogブログ

ヘアドネーションをするにあたっての不安

こんにちは。
中野・新中野の美容院 アンビエントヘアーの鈴木です。
 
今日はヘアドネーションシリーズ 第8弾
をお伝えしようかと、つらつら書き始めたのですが、
いやちょっと待てよと。
最近、ヘアドネーションの問い合わせを何件か頂いて気づいたのですが、
 
だいたい皆さん同じ内容の質問なんですよね。
 
ですので、今日はそれに対しての回答をしていきたいと思います。
 
 
では実際どのような質問が来るのかと言うと、
 
ヘアドネーションをやりたいけれど、
「長さが足りているのかわからない」、「31センチあるのかわからない」
などがだいたいの質問内容です。
で、まず言いたいのは、基本的にどんな長さでも寄付は出来るんです。
 
ただ、31センチ以上の髪の毛と31センチ未満の髪の毛では、寄付の形が変わってきます。
31センチ以上・・・・・子供のウィッグとして使用されます。
31センチ未満・・・・・研究材料として使用されます。
この違いです。
 
詳しくはこちら
[blogcard url=”http://ambient-hair.com/blog-owner/hair-donation/”]  
そこで皆さんが一番思う所は、
「せっかく寄付するのであれば、子供のウィッグに使ってもらいたい!!」
ここが一番重要なところ。
そりゃそうですよね。せっかく寄付するんです、使われたいですよね。
僕でもそう思います。
 
だからこそ、「長さが足りているかわからない」という
質問が来るんです。
 
そう皆さんが一番気になっているであろう所。
それは
●「私がヘアドネーションした場合、切った髪の毛は31センチ以上あるのか?」
●「31センチ切った場合、私の髪の長さはどの位になるの?」
という所だと思います。
 
正直心配になるし、不安ですよね。
 
どうすればいいか回答します!!
 
【こんな心配がある方は、一度気軽にカウンセリングに来てください】
もうこれに尽きます。
 
ヘアドネーションは、通常よりお時間を頂いていて、尚且つ事前予約が必要になります。
また長い髪の毛を切るわけですから、そりゃ色々不安になりますからね。
 
ですので、もし不安な方は、ヘアドネーションする前に、一度事前カウンセリングに来てください。
もちろんご予約はして頂きたいのですが、5分から10分位で長さの診断は出来ますので、気軽にいらして下さってOKです。
 
それでご納得した上で、後日ヘアドネーションをされるのが良いと思います。
 
もちろんメールかLINEに写メを送って頂いても、
カウンセリング出来ますので、それでも問題ありませんよ。
 
不安な方は是非ご連絡を下さい。
 
 
最後までお読み頂きありがとうございました。

メール: info@ambient-hair.com
LINE@:↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ご予約や、髪に関するお悩み・ご質問も受付けておりますので、
是非お気軽にご登録ください!

addfriends_ja

中野・新中野美容室 アンビエントヘアー
http://www.ambient-hair.com

関連記事

ブログ

検索

net shop

買い物カゴ